アイフルのカードローンにおける金利と利息の返済

「バナナマン」のテレビCMで有名な消費者金融に「アイフル」があります。現在の大手消費者金融の中で銀行グループに属さないで、独立的に営業をしているのはアイフルだけです。

 

そのアイフルのカードローンの貸出金利は4.5%〜18.0%になっており、他の消費者金融のカードローンと同等と言えます。そして、カードローンの利息は日割り計算になっており、借りている日数分だけ支払えばよくなっています。

 

ちなみに、消費者金融のカードローンの金利がどれもそれほど変わらないのは、どこの業者も利息制限法の上限金利を貸出金利に設定しているからです。

 

利息制限法の上限金利は、「10万円未満・20%」、「10万円以上100万円未満・18%」、「100万円以上・15%」と定められています。ただ、10万円以下でも18%にしているのが一般的です。  

 

返済方法

 

アイフルのカードローンの返済方法には「約定日制」と「35日サイクル制」の2つがあり、利用者が好きな方を選択します。約定日制というのは毎月同じ日が返済期日となり、35日サイクル制では返済した日の35日後が次回の返済期日となります。

 

なお、35日サイクル制の場合は返済期日に関わらずいつでも返済が可能なため、自由に繰り上げ返済ができることから、結果として利息の支払いが少なくなります。

 

ちなみに、約定日制と35日サイクル制では同じ残高でも返済における最低金額が異なっているのが特徴になっています。例えば、借入残高が10万円以下の場合は約定日制が4,000円でサイクル制は5,000円、借入残高が20万円以下の場合は約定日制が8,000円でサイクル制は9,000円などとなっており、サイクル制の方が若干高くなっています。

 

金利の計算方法

 

カードローンの利息は日割り計算のため、「借入残高×貸出金利÷365日×借入日数」という式で表されます。例えば、10万円を金利18%で借り入れて、30日後に返済した場合は、10万円×18%÷365日×30日で、利息は1,479円になります。

 

なお、アイフルのホームページには「返済シミュレーション」のページがあり、借入金額と金利を入力すると瞬時に返済回数と毎回の返済金額が分かるようになっています。カードローンを利用する前には必ずシミュレーションをして、自分の収入で返済可能かどうかを確認することが重要になっています。