アイフルのキャッシングローンが利用できる人は?

アイフルのキャッシングローンは正社員だけでなく、派遣社員やパートやアルバイト、派遣社員などの雇用形態の方でも申込みすることができます。

 

インターネットから申込みする場合、申込みフォームの項目の中では雇用形態を選べるようになっています。選べる内容には正社員、 派遣社員、出向社員、契約社員、パート・アルバイト、社長・代表者、委託社員、期間契約・臨時社員があります。この時選んだ内容によって審査が行われるのです。

 

パートやアルバイトの場合

 

アイフルではパートやアルバイトの方でも安定した収入がある場合には利用が可能とになっています。そのため時給制で収入が少ない場合であっても毎月安定した収入があるのであれば申込みできます。

 

中にはアルバイトの場合であっても、2つや3つなどアルバイトを掛け持ちなどをして働いている人もいるでしょう。その場合は正社員の方よりも年収が高いこともあります。

 

もし掛け持ちしているのであれば、申告する場合にはすべての収入を申告するようにしましょう。

 

派遣社員の場合

 

派遣社員として働いている場合には、長期契約している方であれば問題はないでしょう。ただ単発の仕事をポイントで行っているという場合は、収入が不安になってしまうので審査は難しくなってしまうでしょう。

 

もし派遣だから自分は審査に通らないのでは?と不安に思うのであれば、アイフルのWEBサイトから1秒審査で診断を行ってみると良いでしょう。

 

正社員の場合

 

正社員として仕事をしている場合には審査は他の雇用形態よりも有利になります。やはり安定性があり年収も高くなるからです。しかし正社員であっても職場を転々としていたり、また入社したばかりで勤務年数が短い場合は審査にひっかかることもあります。

 

またアイフルだけでなく他の金融騎機関の利用実績に問題があった場合には、正社員であっても審査は厳しくなってしまいます。

 

共通の審査内容とは

 

アイフルでは正社員だけでなく派遣社員やパートやアルバイトの方でも利用できるようになっていますが、雇用形態に関わらず審査に通りやすいポイントがいくつかあります。

 

  1. 複数の借入があった場合は完済してから申込む
  2. 自分の収入に合った金額を申し込む
  3. 審査を受ける前にアイフルの1秒審査を利用する

 

ということがあげられます。

 

他社からの借入件数が多い場合は審査にはマイナスになってしまいます。新しく借入したい場合には少し返済してから申込みする方が審査に通りやすくなります。